女性なのになぜ?青髭に悩む女性のための徹底対策法

顔の産毛がもともと濃い人だけでなく、青髭に悩む女性が増えてきています。
女性で、口周りや顎、鼻下の毛が濃いと、剃っても青く目立ってしまいます。

もともと顔は、口周りを始め、細かい毛穴が密集している箇所です。
毛が太くなってしまうと、それを剃ることで毛の断面が目立ち、口周りは青髭に見せています。

青髭さえなかったら…と悩んでいる女性のために徹底対策をお伝えします。

そもそも女性なのに髭が生えるのは?

本来男性に生える髭が、女性にもあらわれるのは不思議ですよね。
実は、気付かないところに、女性の青髭を作る原因があります。

毛根が肌から透けて見える

1つ目は、視覚的な要因です。
ムダ毛の毛穴には、表面に伸びている分と同じくらいの深さまで毛があります。

剃って、肌表面に伸びている毛を処理しても、毛穴に残った黒い部分が透けて見えます。
細かい毛穴が密集していると、それらが青髭に見せてしまう大きな原因となります。

男性ホルモンの過剰分泌

 

2つ目は、男性ホルモンの過剰分泌によって、産毛が太く、多く生えるようになったことです。

女性にも男性ホルモンはもともと備わっていますが、通常、女性は男性に比べて10分の1から20分の1しかありません。
男性ホルモンが過剰になると、体毛が濃くなることがあります。特に顔の場合は、口周りや顎、鼻下の毛がその影響を受けやすい傾向にあります。

ホルモンバランスの崩れは、肌のターンオーバーの乱れや皮脂の過剰分泌も起こし、毛穴も大きくさせてしまいます。
そのため、ますます青髭が濃く見えていきます。

ホルモンバランスが乱れてしまうことの、根本原因は生活習慣にあります。

過度なストレス

体はストレスを受けると、抗ストレスホルモンを分泌します。
抗ストレスホルモンを作るために、男性ホルモンが刺激されます。それが続くことで、ホルモンバランスが乱れます。

青髭に悩む女性が増えてきたのは、社会進出や管理職増加など、ストレスにさらされる機会が増えたためとも言われています。

女性は社交性の高い性質があるため、周囲に合わせたり、共感する能力が高いです。
そのために、自分を抑えたり、我慢するなど、ストレスを溜めこみがちでもあります。

過度にストレスを受け続けることは、確実に体にも悪影響をおよぼします。

男性ホルモンが過剰になる生活習慣

睡眠不足、運動不足、そして食生活の乱れは、男性ホルモンの過剰分泌につながります。

充分な睡眠がとれていないと、アドレナリンが分泌される時間が伸びていき、同時に男性ホルモンも刺激され続けます。

日常的に運動することが少ない人は、筋肉が硬くなりやすく、緊張状態が続きます。
緊張状態は、交感神経を刺激し、男性ホルモンを分泌し続けることになります。

また、極端な偏食やダイエットによる食生活の乱れも、ホルモンバランスの乱れを招きます。
また、揚げ物や甘いものなど、油分と糖分の摂りすぎも、内臓の負担や血糖値の上昇を招き、男性ホルモンを刺激します。

健康的な生活習慣を心掛けて、体調を整えることが、実は青髭解消の糸口と言えるのです。

青髭女を卒業する対策方法

では、今あらわれている青髭に対処するには、どうしたらいいのでしょうか。

隠す

まずは手っ取り早く隠したいですよね。
しかし、口周りは目元と同じくらい皮膚が動くことが多いため、きちんとコツをおさえて対処しましょう。

またメイクが崩れないために、スキンケアでしっかり肌を保湿し、乾燥を防ぐことも大切です。
毛穴も引き締まり、きめ細かい肌状態を保ちます。

ベースメイクのコツ

ベースメイクを工夫して、鼻下や口周りの青髭を隠しましょう。

髭の青みが強いという場合は、黄色系の化粧下地か、ファンデーションで隠します。
髭がぷつぷつと黒い点となっているという場合、暗めの赤系統の色味がおすすめです。

しっかり隠したい場合はファンデーションの上からコンシーラーを叩き込みましょう。
毛穴を埋めるように、少量ずつ指先でなじませるように塗りこんでいきます。

もちろん、隠している部分だけ浮かないように、自分の肌色に合っているものであることは忘れずに選びましょう。

隠したい部分と他の部分の境目が出来ないように、少量ずつで全体を見ながらカバーしましょう。

薄くする

女性ホルモンには、頭髪を育て、体毛を薄くする作用があります。

通常のホルモンバランスを取り戻すための、生活習慣は、続けることが大切です。
崩れたホルモンバランスを整え、女性ホルモンを補いながら、髭を薄くしていきましょう。

充分な睡眠

充分な睡眠には、最低6時間の睡眠時間と、睡眠開始から3~4時間が重要です。
この時間に深く眠るためには、リラックスすした空間と時間の工夫が必要です。

まず寝間着や寝具は、清潔で肌触りが良く、ベージュやパステルカラーなどの落ち着いた色合いのものを選びましょう。

夕食は3時間前、入浴は2時間前までに済ませて、内臓も体温も落ち着いたことが一番眠りに入りやすい状態となります。

適度な運動

運動をすることで、溜めこみがちなストレス解消になります。
急に激しい運動を始めるのではなく、呼吸を取り入れて、じんわりと汗をかく程度で充分です。

血流改善し、筋肉の硬直をやわらげる運動は、30分以上の有酸素運動が理想的です。
ヨガや、ウォーキングなど、深呼吸を取り入れながら、リラックスして身体を動かしましょう。 

食生活

女性ホルモンの働きを補う、イソフラボンは食事で補うことができるので、積極的に摂りましょう。

イソフラボンの摂取目安は、一日あたり30~40mgで、多くても70~75mgとなります。
むやみな過剰摂取は、体に悪い影響を及ぼします。女性の場合、女性ホルモンの量が多すぎると、ガンのリスクが高まる可能性があります。

イソフラボンに含む食べ物の、それぞれの含有量を確認して、バランスよく栄養を取りましょう。

イソフラボンに含む食べ物とそれぞれの含有量

  • 豆腐1丁300g:80mg
  • 味噌汁(味噌12g):6mg
  • 納豆(金の粒・ほね元気45g):33mg
  • 枝豆50g:5mg
  • 煮大豆100g:72mg

参考サイト:http://xn--sck3cz99uh3rhjz.jp/%E9%9D%92%E3%83%92%E3%82%B2/kokunaru/

禁酒・禁煙

アルコールは男性ホルモンの分泌を高めます。
お酒を毎日飲んでいるという方は、週3日以上の休肝日を設けましょう。

喫煙は「百害あって一利なし」と言われる通り、許容範囲はありません。

喫煙することで、女性ホルモンが減る上に、卵巣内で生産する機能も低下します。
女性ホルモンが大きく減る行為のため、ホルモンバランスを乱す要因です。

お酒はできるだけ減らして、喫煙は禁煙外来で徹底的な卒煙を目指しましょう。

脱毛

毛穴がもともと多く、剃るほどに青々と目立ってしまうという方には、脱毛することが根本改善になります。

鼻下のムダ毛処理はカミソリも毛抜きも危険です。

脱毛してしまえば、毛自体が細くなっていき、最終的に毛穴の黒さもなくなります。

今は医療レーザーとエステサロンの光脱毛があり、選択肢がたくさんあります。
レーザーは脱毛効果が高く、永久脱毛が可能です。しかし、顔の皮膚は弱いため、レーザー脱毛はおすすめしません。

エステサロンで取り扱う光脱毛は、フォトフェイシャルの技術をもとに開発された脱毛方法です。
そのため、美肌効果もあり、肌ダメージを最小限に、ムダ毛だけにダメージを与えられます。

レーザーより威力は低くなりますが、脱毛の仕組みは同じです。
繰り返し毛根にダメージを与えることで、ムダ毛をなくしていきます。

シースリー

「シースリー」は全身脱毛専門で、顔も全体的に脱毛が出来ます。
顔の脱毛箇所は、おでこ、左右の頬、左右もみあげ、鼻下、口下です。

全身脱毛のコースに最初から含まれているので、顔以外の脱毛も考えていた人には、コスパの良いエステサロンと言えます。

初月0円で月額7,000円で回数制限も、期限もなしで、ツルツルになるまでしっかり脱毛できます。

ディオーネ

顔脱毛といえば「ディオーネ」です。
ディオーネの脱毛方法はハイパースキン脱毛を採用しています。

ハイパースキン脱毛は、生えている毛に反応させるのではなく、発毛因子に働きかけます。
そのため、痛みもなく、熱さもなく、確実にスピーディな施術が可能となっています。

肌ダメージがほとんどないので、デリケートな顔の皮膚には一番適した脱毛です。
肌が敏感な方やアトピーの方、日焼け肌でもニキビ肌でも脱毛が可能です。

顔の脱毛可能範囲は、顔全体でさらに眉上ぎりぎりや小鼻や鼻も含みます。
眉の青みも、小鼻の黒ずみも気にならなくなり、本当のツルツル肌が叶えられます。

価格は12回で税込み64,800円、6回で税込み38,880円です。体験コースもあり、1回3,240円で試せます。
実際に、脱毛施術を受けてみないとわからないことも多いので、試せるのは嬉しいですね。

カウンセリングは無料で、無理な勧誘もありません。通う前に疑問や不安など、気軽に相談できますね。

家庭用脱毛器

エステサロンに通いたいけど、近くにサロンが無い、忙しくて通う時間が無い、という人には家庭用脱毛器「ケノン」があります。

ケノンはフラッシュ式家庭用脱毛器です。エステサロンと同じ効果の脱毛が出来ます。
光の出力を10段階に調節できるので、顔に使う場合は一番低いレベルから始めます。

エステに行かなくても、2週間に1回のお手入れを継続することで、確実な脱毛ができます。
カートリッジ交換式のため、半永久的な脱毛のお手入れが可能です。

購入は通販のみで、2015年12月2日現在公式サイトでは、メーカー希望小売価格税込み98,000円が税込み71,800円です。
常に一定の割引と、カートリッジや美顔器などの付属品が付いています。

将来的には脱毛が安心

メイクで隠すことも可能ですが、隠し続けても、毛は減りません。

そもそも青髭に見えるのは、毛穴に残った毛根部分がほとんどです。
脱毛で毛根から減らしてしまえば、今後太くなる心配もありません。

脱毛するにあたっては、エステサロンと家庭用脱毛器の選択肢があります。
選ぶ基準としては、予算と仕上がり、安全性があります。加えて、ケアする手間や通う手間を踏まえて、続けられるかどうかも重要です。

特に顔のムダ毛は細く色素も薄いので、光脱毛の効果が得られるまでに時間がかかります。
エステも、家庭用脱毛器も、続けなければ効果は得られません。

肌を美しく保ちながら、確実な脱毛を一番に望むなら、プロの手によるエステサロンの脱毛がおすすめです。
自分の通える範囲に、エステサロンがあれば、まずは実際に足を運んでみましょう。

近くにエステサロンがなく、できるだけ費用を抑えたいという場合は、家庭用脱毛器のケノンを検討してみてください。
自分の納得できる肌状態まで、とことん脱毛したい!という方にはぴったりです。
ただ、自分で管理してお手入れいを続けるので、飽き性な方は向いていないかもしれません。

青髭女子は、日々の努力でツルツル女子にもなれる!

青髭は、メイクでもある程度隠せますが、ずっとファンデーションやコンシーラーを重ね続けるのも、肌に負担になります。

また、クレンジングで落ち切らなかった油分が、毛穴に詰まって黒ずんでしまうこともあります。
青髭を隠すメイクは、特別な時に限ったほうが良いでしょう。

定期的な脱毛のお手入れと、毎日の習慣から体調を整えることを優先にしましょう。

睡眠や運動は、肌のターンオーバーを整え、肌の弾力や明るさを保ちます。
古い角質も溜まりにくく、皮脂代謝を促すので、ニキビもできにくくなります。

食事はイソフラボンだけでなく、ビタミン類や食物繊維などを中心に、なるべくたくさんの栄養素を取り込みましょう。
健康に美味しく食べることも、ストレス解消になります。忙しくてなかなか実現が難しいという場合は、サプリメントで補うのも手です。

肌トラブルが起きにくい肌は、脱毛効果も最大限に引き出してくれます。
肌に透けて見える青髭がなくなれば、より一層明るい素肌があらわれます。

生活習慣をひとつずつでも見直して、青髭女子を卒業して、あなた本来の美しさを取り戻しましょう!

青髭はもちろん、背中も結構見られているって知ってますか? 背中脱毛をして今年の夏はかわいいビキニで思いっきり遊びましょう♪