どうしても青ヒゲが残ってしまう?肌と青ヒゲの対策について

青ヒゲは男性の悩みの種

青ヒゲに悩む男性は結構多いようです。
ところで、この青と言うのは、剃ったヒゲのあとに残る毛根のことを言います。
ですから、表面の毛はなくなるのですが、毛根が皮膚の下にボツボツと残ってしまいます。
それが一種の清潔感という場合もありますが、たいてい青ヒゲのスタイルは良いものではなく、恥ずかしく思ってしまいます。
ヒゲ男子の中でも悩みの上位になっていて、自分はすぐに青ヒゲになってしまうから、口ヒゲは残している方もいます。
しかし、それが無精ヒゲに見えたりして、男のヒゲの悩みはなかなか深いものがあります。
仕事にも関係してしまう青ヒゲですが、サービス系の仕事で人とよく会う、女子の前では恥ずかしい、ヒゲ否定派にも沿ったの?と誤解されてしまう、印象が悪いなど、悩みの内容は尽きないですね。
事務系専門職であまり人と会わない社会人などは、ヒゲも構わない男子もいますが、それでも若い人たちにとっての青ヒゲ男はダサいでしょう。

エステで青ヒゲ対策

そんな男子に青ヒゲ対策として提案します。

エステに行く

きっとベストの方法で、その後の鬚ケアもしなくても済むくらい効果があります。
エステや脱毛サロンでは、発毛を抑えることで、今ある髭をなくすのではなく、今後発毛してくる毛根にダメージを与えます。
ですから、シェービングをしたうえに青ヒゲになるリスクを最小限にするだけではなく、肌もすべすべになります。
今すぐ、脱毛を兼ねたエステに行くことで、青ヒゲとは完全に決別することができます。

日サロに行く

肌を真っ黒にしてしまうのも一つの手です。
青ヒゲは、色の白い方だけが目立つもので、色黒の方は気がつかない場合があります。
ただし、色黒で剛毛の方の場合、ものすごく暑苦しい感じにはなりますが、野性派のセクシー路線、ダンディなイタリア人を装って、鬚もオシャレヒゲにしてみることで、新しい境地に行ってみるのも一つの手です。
自分だけが良いというナルシストにならないよう気をつけて。

家庭用脱毛器で脱毛

最近の家庭用脱毛器は性能も高く、男性のヒゲもグイグイきれいにできます。
カミソリなどのシェービングとは違い、毛根に働きかけることで発毛を抑制します。
ですから、あまり発毛しなくて、自然なヒゲスタイルになることができます。
独自のヒゲメンを目指すのなら、好みのヒゲの形にできるメリットもあり、一台あると便利です。
もちろん体毛も全てきれいにすることができ、ツルすべ肌になってしまうのもありでしょう。
最近の男子では流行っているようですよ。